子供にさせたい習い事を徹底比較

今の時代、子供に習わせておきたい習い事をまとめました!

スガナミ楽器のこども音楽教室の特徴と評判は?

スガナミ楽器のこども音楽教室の特徴と評判は?

オススメ度

5.5
POINT特徴 スガナミ楽器は、ヤマハ音楽教室の管轄内にあるので同じレッスンプログラムに基づいた内容で授業を行っています。まずは音を聴いて声に出して歌ってみる、そして楽器を弾いてみる、音を創作してみる、という音育の流れと一緒です。コースの方もヤマハと同じになります。そちらのレッスンにプラスしてスガナミ楽器オリジナルのレッスンがあることが特徴です。

名前の通り楽器の専門店ですので、様々な楽器を学べるコースからゴスペルコースやコーラスコース、ミュージカルコースまで、幅広い内容のレッスンがコースごとに分かれています。また、初心者から上級者まで参加できるコンサートホールでの発表会を定期的に催しており、生徒達の中には発表会に向けて頑張っている子もいます。

他にはない珍しいレッスン内容

スガナミ楽器の強みはやはり楽器のレッスンコースがあること、ゴスペルやミュージカルといった珍しいレッスンコースがあることではないでしょうか。楽器はピアノ、バイオリン、ギターがあり、ピアノやバイオリン教室は子ども向けのところがあっても、ギターはなかなか珍しいのではないでしょうか。ゴスペルやコーラス、ミュージカル専門のレッスンが受けられる教室もそうそうありません。

それぞれ合唱団やゴスペルチーム、ミュージカルチームとしてグループでレッスンを受ける形になっています。団体の中で歌うということは、歌唱力だけでなく周りに合わせる協調性や必要な声量など、全員で一体となって歌う喜びを学ぶことができます。ミュージカルはそれだけでなく、表現力や演技力、体力をも身に付けることができるでしょう。幼いころに「全員で何かをやり抜く」という経験をした子どもは将来社会に出てもきっと活躍ができるはずです。そんな頼もしい子どもが育てられる音楽教室です。

幼児期コースは親も同伴、楽器コースは楽器代の負担も

スガナミ楽器の欠点を挙げるとすれば、ヤマハ音楽教室と同様の内容ではないでしょうか。幼児コースは親御さんの同席が必ずいること、グループでのレッスンなので成長具合に差が出てしまうこと、発表会の衣装準備があること、などです。忙しいご家庭では音楽教室に割く時間が増えることが、負担になるかもしれません。

また、スガナミ楽器のオリジナルレッスンを受講する場合は、レッスン料に加えて楽器代など、通常より掛かる費用が高めになることを考慮しなければいけません。また、現在は東京都を中心に関東地区にいくつか教室がありますが、全国展開していないので地方の方々は通いづらいというのも残念な点でしょう。費用の面や時間の工面など、親御さんにとっては大変なこともありますが、子どもが伸び伸びと通える教室として大変人気のある音楽教室です。

まとめ

スガナミ楽器の大きな特徴は、他の教室にはなかなかない、ギターなどの楽器が小学生のうちから習えることや、ゴスペルやミュージカルといった珍しい形式での音楽を学べるという点です。音楽を学ぶことは、音感などを身に付けるだけでなく、豊かな感受性や表現力を磨くことにも繋がります。特にゴスペルやミュージカルなどは発声の仕方が普通の歌とは違いますし、人に歌を聴かせる、歌の内容を伝えるという表現力も必要とされます。

幼いうちから楽器や歌を通して音楽の最大限の楽しみを知ることは、大人になってからもきっと役に立つでしょう。そして仲間と一緒に音楽を奏でることで連帯感が生まれ、一体となって表現出来た時の喜びはひとしおだと思います。