子供にさせたい習い事を徹底比較

今の時代、子供に習わせておきたい習い事をまとめました!

体を動かして筋力アップ!体操教室のススメ

0歳から通うことができる体操教室は、水泳教室と並び人気の運動系習い事です。男女を問わず通う子が多く、通っている子とそうでない子では動きがまったく違い、月齢が同じでも、できることにも大きな違いがあります。通っている子は一様に動きがキビキビしていて、走らせても力強いフォームで、驚かされます。週1回、1時間ほどのレッスンで、なぜここまで動き方が変わるのでしょうか。今回は、人気の体操教室の秘密に迫ります。

男女関係なく体操教室が人気の理由

幼稚園や保育園の園児を見ていると、体操教室に通っている子とそうでない子は、ひと目でわかります。ただ歩くだけでもしっかりと力強い足取りで、動きにキレがあります。通っていない子は、年長になるまでは幼い子特有のアンバランスな動きをしていて、走ると転んでしまいそうでハラハラします。この「力強い体」が決定的な違いで、そこが人気の秘訣です。体を動かすなら外遊びで良いのでは、と思いがちですが、長時間、力いっぱい遊べる子でも、教室に通っている子とはやはり違います。この違いの理由は、体幹を鍛えているか、否かです。

体の奥にある鍛えにくいインナーマッスルは、体のバランスや素早い動きに関係しています。普段の生活や、一般的な運動を行うだけでは鍛えにくく、インナーマッスルを鍛えるトレーニングをしなければ発達していきません。ところがインナーマッスルは、すべての運動において重要な部分なので、どれだけ元気に駆け回っても、教室でトレーニングをした子とは違いが生まれるのです。教室では体幹を効果的に鍛えるトレーニングを組み込んでおり、少ない時間でも大きな効果が上がるようなカリキュラムとなっています。「体操」というと競技を思い浮かべますが、レッスンの内容は多岐に渡ります。跳び箱、鉄棒、マット運動、縄跳び、ダンス、床運動などを、子どもたちが飽きないように組み合わせ、全身を使って行うので、体力もつき、様々な運動をまんべんなくできるようになります。

また、体操のコーチはハキハキと元気の良い人が多く、優しい女性の先生に慣れた園児にとってかなり厳しく感じられるので、気持ちが引き締まって集中力が高くなり、運動で大切な礼儀やマナーも身につきやすくなります。

子供の時に体操教室に通わせるメリット

幼い頃から教室に通うと、運動能力の向上や体力アップはもちろん、様々なメリットがあります。効果的に体幹を鍛えることで、バランス感覚、体の使い方やコントロールの仕方をいち早く覚えるので、縄跳びや跳び箱などを苦労せずにできるようになります。意外にも運動にはリズム感が必要なので、リズム運動などを通して養われていきます。正しいフォームを学べるので足が早くなりますし、体の動かし方を教えてもらえるので、走っても転ばなくなます。

器械体操ほどではないものの、子供の体操でも柔軟性が求められるので、柔軟体操をきっちりと行いますし、体を柔らかくする運動も組み込まれているので、個人差はあるものの驚くほど体が柔らかくなります。小学校でもできない子が多い鉄棒の逆上がりは、早い子は年少でできてしまうほど、教室のトレーニングとコーチの指導力は、効果絶大です。コーチは礼儀やマナーに厳しい人が多いので、始まりと終わりの挨拶を始め、譲り合いながら器具を使う、順番を待つなど集団での約束事なども、自然と身についていきます。また、「できる、できない」の適度な競争心を芽生えさせることで、できない時の悔しさ、できるまで頑張る忍耐力や我慢する心、できた時の達成感を成功体験として重ねていくことで、自分に自信を持つことができます。

運動と心は密接な繋がりがあるので、運動を通してメンタルを鍛えることで、運動だけでなく、その他の面でも粘り強さや忍耐力を発揮して、心身ともに強くなっていくことでしょう。強い心と体を手に入れることができ、運動に困らなくなるなら、通わせる価値は大きいでしょう。通っている子のキビキビした動きに注目しながら、教室選びをしてみてください。

子供向けなら、どういう体操教室に通わせるべき?

教室には、大手の体操クラブやスポーツクラブ、地域密着の個人経営の教室があります。普通の習い事よりも教室やコーチのカラーが色濃く出るので、見極めが肝心です。大手は指導力が高く、経験豊富なコーチが多く、器具や施設も充実していて、トレーニング内容を新しいスタイルへどんどん刷新していきます。その反面、料金が高く、生徒数が多いので、のんびりした子はコーチの目に止まらず、伸び悩んでしまう可能性もあります。

個人経営の教室は、設備等で大手に後れをとりますが、コーチそのものの指導に対する情熱が大きく、一人ひとりの生徒に目が行き届き、上手くできない子には細かな指導をしてくれるので、のんびりした子も安心です。個人経営の教室は地域密着型が多いので、学校の事情に詳しく、特定の学校の体育の授業で行う運動などにも対応してくれます。大手でも個人経営でも選手育成に熱心なので、見込みがある子には選手コースや、特定の運動に特化したコースへのステップアップをすすめてくれます。いずれにしても、体の成長に大きな関わりがある習い事なので、信頼できる教室選びとコーチ探しが大切です。口コミだけに頼らず、体験レッスンや施設見学に足を運び、納得がいくまで話を聞き、観察してみてください。

どれだけ立派な施設で、優秀な指導力を持つコーチがいても、近い距離で指導を受けるレッスンなので、子供との相性が重要となります。自分の目から見て素晴らしいと感じても、実際に運動をする子がマイナスイメージがあったら、すべてがマイナス方向へ動いてしまいます。相性を第一条件に、施設、コーチ、料金と様々な角度から検討して、体験を重ねて、親子で納得できる教室と出会えるように頑張りましょう。

まとめ

体操教室のメリットは大きく、「とりあえず通わせてみたい」と、近所の教室や、学校の友達がいる教室を選んでしまいがちです。毎回、決められたトレーニングを行えば、体力アップや運動神経の発達が見込めるとは思いますが、コーチとの距離が近い習い事ですので、コーチの人柄や力量で運動能力をどれだけ伸ばせるかが変わってきてしまいます。親子で多くの教室を回り、体験して、よく話し合ったうえで教室を選びましょう。